その昔、勉強しまっせ引越のサカイという強烈なインパクトを全国に与えたCMで一躍話題となった引越し業者として有名なのがサカイ引越センター。

ちなみに勉強しまっせというフレーズは学習するという意味ではなく、関西弁で値引きしますという意味。
つまり引越のサカイは値引きしますというのが正式なキャッチコピーの意味です。

さて、この引越しのサカイの素晴らしいところはその徹底した社員教育にあります。
サカイの本社敷地内には研修施設が備わっており、この研修施設には大型トラックが走行できる走行設備があります。これは万が一トラックが危険な交差点で事故を起こさぬよう、また細い道でも自由自在に走行していくことが出来るよう自社の社員をしっかりと訓練する施設で、まるで自動車教習所のような道路が整備されています。
さらに模擬的な居住施設を建設し、そこでは搬入から搬出に至るまでの練習をすることができるのです。

こうすることで万が一、荷物の搬入や搬出時に大事な荷物に傷が付かぬように、日ごろから社員を教育し搬入から搬出までの感覚を研ぎ澄ますように会社を挙げて努力しています。

もちろん訓練は引越し時の搬入から搬出の工程だけではありません。梱包の実習もあります。梱包の実習ではその技術を磨く事。そして時間も余計にかからぬように全社員がしっかりと訓練されます。サカイの高い品質はこういった日々の社員たちの努力によって支えられているのです。