引越し業者の選定方法にもしお悩みなのであれば、これだけは知っておいてほしいことがあります。それは引越し業者を選ぶ際には必ず複数の引越し業者に見積もりを取らせるということ。引越し業者というのは現存するだけでも、中小から大手に至るまで星の数ほどありその中から、引越し業者を選ぶとなると料金もサービスもまちまちですし、また大手だからと安心しきっていると見積もり時に、料金を水増しして見積もられることがあり非常に危険。特に初めての引越しとなると、それを知った引越し業者は完全にイニシアチブを握りますので、見積価格を吹っかけてくるでしょう。それを事前に回避したいのであれば、やはりここはしっかりとした複数の引越し業者に見積もりを取らせ、複数業者間で価格の競争をさせてみましょう。そうすることによって、絶対に仕事を取りたいと思っている業者は値引き交渉に応じてるはずです。このように引越し業者というのは、サービスという付加価値を生みにくい業種で、どうしても他社との差別化を図るためには価格で勝負するしかありません。引越し業者はまさにそのサービスという付加価値を生みにくい業種であり、価格以外に企業イメージを上げる方法は少なく、それを踏まえれば、やり方によっては大きく料金が下がる可能性があるのが特徴です。そのうえ、引越しというのは年に何回も行う人はごくわずかですし、リピーター商売にもなりません。だからこそこういった一回一回の仕事がポジティブに広がっていく事を業者は期待しています。安い引越し業者、親切丁寧な業者になる為に多くの業者は日々切磋琢磨しているのです。