引越しが決まればいよいよ引越し業者の選定や、引越し先の家を決めるなどの手続に入りますが、それと並行して進めて行かなくてはならないことが、引越前に不要となった家具や粗大ごみの処分。
引越は家具の整理に最適なタイミングですから、このタイミングであらゆる家具を整理していくようにしましょう。

しかし大型家具や粗大ごみを処分しようと思うと、市町村に委託して別に回収してもらう必要があり、またその際に別途処分料金がかかるのが一般的。しかもその額たるや数千円にもなり、大型家具が2、3点あるだけで処分費用が数万円にもなることがあります。数万円もかけて処分するくらいなら、新天地へ持って行った方が良いという意見もありますが、そこはちょっと待ってみてください。引越先まで持ち込まなくても処分できる方法があります。それがリサイクルショップの活用です。

リサイクルショップを活用すれば、処分できない家具や大型家具を無料で引き取るか買取ってくれます。こちらが費用を負担しなくても大型家具や粗大ごみとなった思い出の品物をリサイクルショップがお金を出して買取ってくれる、または無料で引き取ってくれるのであれば、こんな嬉しいことはありません。

もし引越し前に自宅の整理している中で、そういった大型家具があれば、是非一度リサイクルショップの見積もりに出してみましょう。査定する品物にもよりますが案外けっこうな額で買取ってもらえるかもしれません。